水上バイク免許, 費用, 資格/習い事

合宿免許のオンシーズンとオフシーズン

合宿免許に参加する場合には、オンシーズンとオフシーズンがある事を知っておいた方が良いです。オンシーズンというのは教習所の繁忙期であり料金も高くなります。オフシーズンはオンシーズン以外の時期の事であり、オンシーズンとは逆に料金が安くなる傾向があります。合宿免許によっては、オンシーズンとオフシーズンの料金の差が10万円以上になるという事もあります。

それではオンシーズンは何時であるのかというと、2月から3月にかけて、7月から8月、12月下旬から1月の上旬、以上の三つの期間がオンシーズンとなります。オンシーズンの時期というのはちょうど学生の休みの期間であり、それぞれ春休み、夏休み、冬休みがちょうど混雑する時期という事になります。合宿免許に参加するためには2週間程度のまとまった休みを取る必要があり、社会人だと合宿免許に参加する事自体が難しい人が多いですが、学生であってもまとまった休みが取れるとなると、長期休暇期間中という事でその時期がオンシーズンとなります。また、合宿免許に参加するのがオンシーズンだと料金が高いだけではなく、早めに予約を入れておかないとギリギリだと既に予約でいっぱいで参加する事が出来ない可能性も出てきます。

人との交流を行いたいのであればオンシーズンの方が良いですが、料金が安くなってオンシーズンと比べるとゆったりできるというメリットがオフシーズンにはあります。大抵の人はオフシーズンに参加するのは難しいですが、参加できるのであれば狙ってみるのも手です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です