船舶免許, 費用, 資格/習い事

免許合宿のメリットとデメリット

自動車学校の中には免許を取得するために一定期間宿泊施設に泊まりながら集中して教習を受けるコースを設けているところがあります。宿泊施設は寮であったりホテルや旅館であったりとさまざまです。免許合宿の一番良い所は確実に短期間で卒業できることです。通学の場合は自分の都合に合わせて教習を受けることはできますが、学生の休み期間など混み合う時期は思うようにスケジュールを組むことができずに卒業までに時間がかかってしまうこともあります。

免許合宿であれば予め決められたスケジュールにしたがって集中して教習を受けられ短期間で卒業できます。また、合宿の場所が観光地などであれば観光も楽しむことができます。合宿とはいってもその期間朝から晩まで教習づけというわけではありません。自由時間は意外と多いものです。

温泉を楽しんだりご当地グルメに舌鼓を打つことも合宿地によっては可能です。友達の輪を広げやすいということもメリットの一つとして挙げられます。「同じ釜の飯を食う」と言いますが、目的を同じくした者同士が生活を共にすることで親密度が増します。免許合宿期間中に無事卒業できるのか不安に思う人もいるかもしれません。

しかし多くの教習所は卒業まで保証あるいは数回の補習まで込みの料金が設定されており追加で費用がかかる心配はほとんどありません。教習費用にプラスして宿泊費、食事代、交通費、補習費用が込みの料金で通学コースより総額が安くなるケースが多く、費用のメリットもあります。唯一のデメリットはまとまった休暇が取れない人には向いていないところでしょうか。また利用者の多くが学生であるために学生以外は敷居が高いかもしれません。

しかし最近はシニア向けの免許合宿コースなどもあるようです。船舶免許のことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です