船舶免許, 費用, 資格/習い事

合宿免許におけるメリットとは

自動車の運転免許証を取得しようとする場合、まずは身近な場所にあるドライビングスクールに何か月か自宅から通学して、所定の技能教習や学科教習を受けたあとに、各都道府県で設けられている運転免許センターに出向いて本試験に合格するという流れとなるのが一般的です。しかし、同じくドライビングスクールを利用する場合であっても、合宿免許という別の方法もあるのです。合宿免許は、その名の通り、自宅ではなく、ホテルや旅館、その他の宿泊施設に一定の期間泊まりながら、必要な教習を受けて、免許取得をめざすものです。この合宿免許のメリットとしてはさまざまものがありますが、第一に挙げられるのは、やはり免許取得までの時間が短いことでしょう。

通学で数か月かかる免許取得が、合宿免許であれば、わずかに半月程度にまで短縮されることになります。これは、完全な定員制で、宿泊によって時間的に無駄なく教習が受けられることが大きく寄与しています。また、費用的な面からいっても、一見すると宿泊が含まれる分だけ高額になりそうな気がしますが、期間短縮という効果と照らしあわせて考えると、かなりお得な選択といえます。ドライビングスクールとしても、通学の教習生を随時受け入れるよりも、一度にまとまった人数を確実に受け入れることができるという、確実な収入のめどが立ちますので、教習代が通常よりも確実に安くなっています。

もちろん、宿泊代は教習代とは別にかかりますが、夏場などの宿泊施設が混みあうシーズンを外せば、こちらもかなり割引となります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です