小型船舶免許, 費用, 資格/習い事

短い期間で卒業できる合宿免許

自動車の免許を取得するとき、教習所に通う方法と合宿免許を利用する方法があります。2つの方法の中でも合宿免許は短い期間で卒業できるため人気があります。通学の場合は毎日通っていても1か月近く通わなければ卒業できないことが多いです。なぜなら毎日通いやすい長期休暇中は他の教習生もたくさん教習所に来るため、運転練習の予約が取れないのです。

講義は人数制限が設けられていないことがほとんどですので、スムーズに進みやすいのですが、運転練習はひとりひとり教官がついていなければならないので思ったように進まないことが多いのです。一方合宿免許では、あらかじめスケジュールが立てられており、予約が取れずに教習が進まないなんてことは起こらないのです。そのため通学の半分ほどの期間で卒業することが可能になるのです。また期間が短いことにはメリットも多いです。

講義を受けてすぐに運転練習が行えるため、習ったことをすぐに実践できるので運転技術に自信がない人にもオススメであると言えます。通学の場合は筆記の勉強を初めのほうに一気に終わらせてしまったり、数か月かけて教習を受けていると初めに習ったことを忘れてしまったりすることが多く、本試験前の勉強が大変になります。合宿免許は習ってから時間が経っていませんので、本試験前の勉強が少しは楽になるのです。この他にも友達が出来やすい、料金が安い、お得なプランがあるなどメリットがあるため合宿免許はオススメです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です