船舶免許, 費用, 資格/習い事

特殊船舶免許でジェットスキーを乗りこなす

ジェットスキーは今とても人気ですし、マリンスポーツの中でも特に注目されています。沖縄などのマリンスポットでは、後ろに乗せてもらうアクティビティもあったり、バナナボートを引っ張ったりする時にも使われていますが、個人的に海や湖や河で乗りこなしたいという方も多いのではないでしょうか。ジェットスキー本体はかなり高額ですし、高い物ですと数百万円もします。メンテナンスも維持費もかかりますし、管理するのも大変ということもあり、経済的に余裕がある人の遊びだという認識が持たれている部分も有るかもしれません。

確かに費用は掛かる乗り物ではありますが、今はレンタルを使えばどなたでも楽しむことが出来ます。何でも借りられる時代ですし、ジェットスキーに関してもレンタルプランが用意されていたりしますので、旅行に行く時などあらかじめ予約を入れておくと安心です。どちらにしても操縦するのであれば特殊小型船舶免許が必要です。特殊小型船舶免許は、1級2級小型船舶免許とは別物ですので、ジェットスキーを操縦するとなると別に取らなくてはなりません。

ジェットスキーを趣味にしたい方は、まず免許を取得するところからです。認定を受けている教習所で一定の講習を受けて、国家試験と同じ内容の試験に合格すれば免許を即日交付して貰う事が出来ます。とても便利なシステムですし、利用されている方もとても多いです。近くの教習所をまずは探すことから始めていきましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です